桑田牧場 生産馬のご案内 ショウナンアルバ・ショウナンタレント等の生産牧場
  • HOME »
  • 掲載記事

「SEVEN HILLS premium」掲載記事

「女性ならではの視点で強い馬を育てたい」

競走馬の生産牧場を女性が経営する(桑田牧場オーナー・桑田美智代)

桑田牧場オーナー・桑田美智代

代表になって7年目。父親の死去に伴って、経営・運命の全てを行うことになった桑田牧場の桑田美智代さん。数少ない女性マーケットブリーダーである。それまでも父親の元で牧場経営を手伝っていたので特に混乱はなかったが、全ての決断を自分一人でしなくてはならない、配合をするとき、馬を購入する時、これまでにないお金のやりくりをしなければならない大変さはあったという。

東京でOLをやっていた時代もあったという桑田さん。浦河に戻ってきて大変だったのではないかと尋ねると「小さいときから馬に親しんでいて、大好きだったのでそんなことはないですよ。牧場経営は単に競走馬を生産するだけでなく、土地を管理することにも楽しさを見出せます。一昨年ショウナンタレントがフラワーカップで、昨年はショウナンアルバが共同通信杯で、続けて二年GⅢを取れたので大変うれしいです。」と語る。

牧場経営で大変だったことはと聞くと「二年前に馬の伝染性の風が流行ってしまって、この牧場でも全体の半分の仔馬を流産してしまうなどの被害がありました。そのときは本当に悲しかったです。」という。

「女性の牧場経営者というのは珍しいので、色々な場所で目立つのですが、オーナーだというと驚かれることもありますね。交渉ごとで意見を聞いてくれなかったり、影で『女のくせに生意気だ』などと言われたりすることもあります。でも最近は生産馬が勝つことで少し周りの雰囲気も変わってきて、少し業界でも認められてきた感じもあります。」と女性ならではの苦労もありそうだ。

「浦河は海山に囲まれて北海道の中でも特に温暖な、自然に恵まれたとてもいい場所です。もしも馬主になることに興味がおありの方がいらっしゃったら、ぜひ一度ウチの牧場を見に来てください」と笑顔で薦めてくれた。


桑田牧場雑感

現在、繁殖牝馬15頭がいる桑田牧場。浦河のこの素晴らしい環境の中に、強い馬が生まれるための秘密があるのだろうか。女性の細やかな感性が新しいスタイルをつくるのかもしれない。


愛犬マリン 牧場犬ということではないが、愛犬マリンは牧場内に入ってくる鹿を追い払ってくれたり、馬を移動させてもくれる大切な家族。 ニュースバリュー2009 「ニュースバリュー2009」とともに記念写真。馬が好きなことが写真から伝わってくる。女性経営者ならではの苦労を越えて、結果をだすことでやっと最近認められてきたという桑田さんの今後に期待したい。

SEVEN HILLS premium このコンテンツは、「株式会社センターブレイン」が発刊した、世界を舞台に活躍する資産家のためのマネー&カルチャー誌「SEVEN HILLS premium」-2009年9月号-Vol.002より掲載し

お気軽にお問い合わせください TEL 0146-27-4557

PAGETOP
Copyright © 桑田牧場 MULBERRY FARM All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.