産駒紹介一覧
PROGENY

2020年

サダムフジコの2020

キンシャサノキセキ

サダムフジコ

母の父クロフネ

母の母メヤディーニ

出産日2020/1/6

性別/毛色 牡 / 鹿毛

サダムフジコの初産駒になります。

母サダムフジコも桑田牧場の生産馬です。当歳時はもっと黒かった毛色も、繁殖馬として帰ってきた時にはきれいな白色になっていました。芦毛の遺伝子は25番目の染色体にあり、優性遺伝します。

サダムフジコ ― クロフネ―ブル ー ブルーアヴェニュー ― エリーザブルー ― アイスカペイド ― シャナニガンズ ― ネイティヴダンサー

と遡れるので、フジコの芦毛は芦毛の怪物ネイティヴダンサーの遺伝子です。芦毛の遺伝子に連鎖して、何らかの優良な遺伝子が一緒に伝わっていたら面白いのにな、と空想してしまいます。

ほっかいどう競馬でデビューしたフジコは中央認定のフローラルカップで、その年のNARグランプリ2歳最優秀牝馬となるタイニーダンサーの2着になるなど、早熟なスピードを見せつけてくれました。

その後中央、南関東と移籍し計5勝を上げてくれました。

そのフジコにキンシャサノキセキを配合して産まれてくる当歳です。祖母メヤディーニから広がるこの牝系は安定した成績を残せるのが持ち味です。きっと短い所を中心に活躍してくれるだろうと期待しています。

(2019年12月記)

掲載中の写真は2020年5月13日撮影

桑田牧場 MULBERRY STABLE

〒059-3463 北海道浦河郡浦河町字姉茶510-2 TEL.0146-27-4557